乾燥肌を抑えてくれるクレンジング商品|肌トラブルの大きな要因

レディー

敏感な肌のメーク落とし

顔に触れている女性

お勧めはクリームやミルク

いわゆる乾燥肌というのは、ターンオーバーが乱れている、皮脂分泌量が低下していることが多いものです。あるいはセラミドなどに代表される角質細胞間脂質も少なく、保水機能がうまく働きません。ターンオーバーがうまく行かないため、角質が形成されにくい、皮脂が出にくい、さらに保水機能がうまく作用しないため、肌を外部刺激から守るバリアができにくくなり、そのためダメージを受けやすい状態になっています。ですからこのタイプの肌のクレンジングも、あまり強いものではなく、むしろ肌をいたわるようにしてメークを落とすタイプの物がいいでしょう。ジェルやオイルよりも、クリームやミルクタイプのクレンジングの方が、あまり肌をこすらずにメークを落とすことができますのでお勧めです。

こういう裏ワザもあります

特にミルクタイプのものは、手に取ってそのまま伸ばすだけですので、肌に負担がかからず、しかも適度にクレンジング力がありますので、乾燥肌に負担をかけずにメークを落としてくれます。また特に冬場などの季節には、乾燥肌の人は特につらいものですが、そのような時には、クレンジング後にもう一度ミルクでマッサージをすると、しっとりと落ち着いた肌を保つことができます。それでも心配な時は、皮膚科のクリニックで相談してみるといいでしょう。特にドクターズコスメの場合は、多少高価ではありますが、乾燥肌の汚れを落として、しかもダメージを与えにくいクレンジング剤も開発されています。毎日使うものですから、肌にできるだけ負担を与えず、しかも使用後の肌状態がよくなる物を選ぶようにしましょう。